新型コロナウィルス感染防止対策宣言
RESERVE CLICK
森の国 ONLINE STORE CLICK
SCROLL

PRESS
お知らせ

【FAQ】よくあるご質問

Q1.車で向かうときのルートを教えてください。

A.松山方面より:松山道 三間(みま)インターから約50分
宇和島方面より:宇和島北インターから320号線経由で約40分

道路標識の「滑床、滑床渓谷」や旧「森の国ホテル」の看板が各所にございますので、そちらに従ってお越しください。
カーナビをご利用の場合、必ず「目黒郵便局」経由「滑床渓谷」でご設定ください。
まれに松野町道の駅「虹の森公園/おさかな館」を通過後、細い山道を案内する場合がございます。
大変細く地元の方も利用しない道ですので、迷い込まれないようご注意ください。

滑床渓谷にご到着後、万年橋の右手に赤い屋根の「水際のロッジ」がございます。旧「森の国ホテル」は現在休業中ですのでご注意くださいませ。
ご宿泊者はロッジ正面を過ぎたすぐ下の円形駐車場の利用をおすすめいたします。


野生のピッツエリア「Selvaggio(セルバッジオ)」入り口はロッジ正面の右奥にございます。

水際のロッジ正面

Q2.滑床渓谷ではどのような過ごし方ができますか?

A.足摺宇和海国立公園内にある水際のロッジ。
素晴らしい大自然に囲まれています。
花崗岩でできた滑らかな渓谷を見ながらお散歩したり、落差80mの一枚岩の上を水が紋をつくりながら絵画のように流れる「雪輪の滝」を見たり、サルや鹿、野鳥を観察したり、自然に親しむ滞在がおすすめです。
虫採り、魚釣り、各種アクティビティもご用意しています。(③を参照ください)

Q3.どのようなアクティビティがありますか?

A.
●無料アクティビティ
・焚火×マシュマロ
・ナイトツアー(星空ツアー) 
・薪割り
毎日19時頃から行っています。詳しい時間はチェックイン時にご案内します。
雨天時は中止になる場合もございます。
夏休み期間(7/21~8月下旬)は16時~スイカ割りも行っています。

●有料アクティビティ
協力会社の催行となります。繁忙期(7,8月)は早目のご予約をおすすめします。

・森と田舎体験 (通年)
滑床渓谷のふもとの農家さんに教わりながら、田舎暮らしを体験。
その時期のこだわり旬野菜を楽しく収穫したり、体験したり。
田舎ならではの自然と触れ合いながら食材のことを知り、美味しくいただきましょう。

・キャニオニング (3月下旬~10月)
滑床渓谷の一枚岩を滑り降りたり、滝つぼに飛び込んだりするウォーターアクティビティ。
小学生以上から体験可。
キャニオニングとは?

・シャワートレッキング (10月~12月)
滑床渓谷シャワートレッキングハーフDAYコース
その他、ネイチャーツアーやテントサウナなど詳しくはお問い合わせください。

Q4.携帯電話は通じますか?

A.docomoの電波は問題なく入りますが、auは一部エリアのみ、softbankは全く入りません。
建物内は、フリーWi-Fiをご用意しておりますのでご安心くださいませ。

Q5.近くにコンビニやお店はありますか?

A.滑床渓谷にはございません。
最寄りのコンビニは、松野町の「ファミリーマート松野虹の森店」(車で約20分)です。
客室内のミニバーにはアルコール、ソフトドリンク(一部有料)、スナック等をご用意しております。

Q6.ランチを食べる場所はありますか?

A.滑床渓谷で食事ができる場所は、当施設内「Selvaggio(セルバッジオ)」と滑床アウトドアセンター「万年荘」がございます。
Selvaggioではピッツアやパスタなどのイタリアンフード、万年荘ではカレーやホットサンドなどの軽食を提供しています。
Selvaggioではランチ予約をおすすめします。(11:30または13:00のみ)

Q7.客室にはどのようなものがありますか?

A.部屋着(大人のみ)、バスタオル、ボディタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、うがい用グラス、ドライヤー、ハンガー、洋服ブラシ、消臭剤、湯沸かしポット、マグカップ、ドリップコーヒー、冷蔵庫(冷凍庫はなし)、有料・無料ドリンク、スケッチブック、色鉛筆、部屋ごとに異なる本

※水際のロッジでは国立公園内で営業する責任として、様々な環境に対する取り組みを行っております。
その一環として2021年6月より客室の使い捨てアメニティ(歯ブラシ、ヘアブラシ、シェーバー)提供を廃止いたしました。
どうぞご自宅からお気に入りをお持ちください。
フロントにてオーガニック竹歯ブラシ、自然由来のハミガキ、木製ヘアブラシ等の販売も行っております。

Q8.どのようなものを持っていけばより楽しめますか?

A.川遊びをされる方はウォーターシューズやラッシュガードがあると便利です。
川底や滑床の石や岩は滑りやすく、クロックスやゴム草履は脱げやすく危険です。
プールと違い川は流れがありますのでご注意ください。

虫取り網、虫かご、釣り道具(万年荘にて貸し出しもあり)
歩きやすいスニーカー、アウトドアに適した洋服をおすすめします。

Q9.野生動物はいますか?

A.サルやシカ、野鳥が年間を通してみられます。
サルは以前より少なくなってはいますが、群れで降りてくる場合もございます。動物たちは私たち人間より先にこの山に住んでいました。
彼らの森にお邪魔する気持ちで、動物と触れ合ってください。
自然の生き物ですので、餌付けはやめましょう。

Q10.どの時期がおすすめですか?

A.どの時期でも異なる表情の自然、過ごし方でお楽しみいただけます。
3月~5月:山桜が水彩画のように山を彩ります。
そのあとは瑞々しい新緑の季節、色とりどりの若葉が緑のグラデーションをつくり、山々が最も輝く時期です。

6月~9月:滑床渓谷でのキャニオニング体験も始まり、川遊びが楽しい時期です。四万十川源流、目黒川の清らかな水で泳いだり、脚をつけてみましょう。
朝食はピクニック形式に変わり、外ご飯が美味しい季節です。

10月~12月上旬:そろそろ紅葉が始まります。紅葉のピークは11月ですが、木々が順に色づいてきますので、12月上旬でも紅葉が見られる場合もあります。
滑床の清流で育った新米は特筆すべき美味しさ。朝食の目黒米をお楽しみに!

1月~2月:滑床渓谷がもっとも冷える冬の時期。積雪はまれですが、寒波の際には滝が凍り、見事な氷瀑が見られることも。ロッジ内では暖炉に火が入り、煙突から煙が立ち上ります。静かな森と暖かな室内で過ごすひと時お楽しみください。

Q11.キャンプはできますか?

A.滑床キャンプ場の管理は目床アウトドアセンター「万年荘」で行っています。問い合わせ、受付は万年荘(0895-49-1535)へお願いします。

Q12.BBQはできますか?

A.滑床キャンプ場の日帰り利用でのBBQが可能です。
水際のロッジ周辺は国立公園に指定されているため、決められた場所以外でのBBQは禁止されています。

Q13.冬季の道路状況はどうでしょう、雪は積もりますか?

A.年に数回積雪はございますが、前日に雪が降っても日中にとけてしまうことが多いです。
12月~2月はスタッドレスタイヤであれば安心ですが、ノーマルタイヤでも積雪がない限り走行可能です。
お天気がご心配な場合はお気軽にお電話にてお問い合わせください。

Q14.駐車場はありますか?

A.滑床渓谷にはたくさんの駐車場がございます。ご宿泊のお客様には水際のロッジのすぐ下にある円形駐車場の利用をおすすめしております。

RECOMMEND
おすすめ記事
もしも新鮮な気持ちになりたかったり、
⾃然の⼼地よさを味わいたいのであれば、
ぜひ森の国にある『⽔際のロッジ』にお越しください。
五感のぜんぶが、きっと⼤はしゃぎしますよ。