森の国

LIVING

森の国の住人たち

なめ

森の猫

森の国、滑床渓谷には看板猫がいる。

滑床渓谷(なめとこけいこく)が大好きなこの子の名前は「なめ」。

今から約2年前。
当時のなめは、誰かに捨てられた野良猫だった。

脚も骨折していて、3本脚でよろよろ。
人が近づくと「シャーッ」
餌をあげても「シャーッ」

なめは、大の人嫌い。

しかし、それから月日は経ち......





今ではすっかり人が大好きに。

人を見つけては駆け寄って、すりすり、すりすり。
人が大好きな甘えん坊猫になったなめ。

なでなでをおねだりしたり、一緒に森を散策したり...。

今では遠方からなめに会いに何度も足を運んでくれる人がいるほどの人気者に。
森でたくさんの人に出会い、優しさに触れ、温もりを知った。

それ以来、なめが誰かに威嚇をしたり、怒ったりしたところを誰も見たことがない。
酷く傷つきながらも再び誰かを信じることができたなめに、勇気と優しさを教えてもらった。

VLOG「森の猫」

YouTube「森の国チャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCIf_XiU0uZ5pNdN-NMKNDaQ

なめが参加する森の国の活動